モグワンドッグフードVSこのこのごはんを5つの項目で徹底比較!

モグワンVSこのこのごはん ドッグフード比較

「モグワンドッグフード」と「このこのごはん」のどちらを選べばいいか、迷っていませんか?

そこで、人気のドッグフードである「モグワンドッグフード」と「このこのごはん」を5つの項目で比較してみました。

今回は、ドッグフードを購入する際に基本となる「1.価格」「2.会社の信頼性」「3.原材料」「4.成分」「5.対象年齢」を徹底比較しています。両社の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「モグワンドッグフード」と「このこのごはん」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較 商品の価格、配送料、定期購入などの料金で比較してみました。
2.会社の信頼性で比較 それぞれの会社の信頼性で比較してみました。
3.原材料で比較 原材料の違いで比較してみました。
4.成分で比較 それぞれの成分による違いで比較してみました。
5.対象年齢で比較 フードの対象年齢で比較してみました。

上記の5つの項目で、モグワンドッグフードとこのこのごはんを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「モグワンドッグフード」と「このこのごはん」を料金で比較!

料金で比較

※税込み価格 モグワンドッグフード このこのごはん
内容量 2kg 1kg
通常購入金額 4,708円 3,850円
定期購入初回 4,237円
(1個の場合)
3,766円
(5個以上の場合・送料無料)
3,278円
(15%OFF)
定期購入2回目 4,237円
(1個の場合)
3,766円
(5個以上の場合・送料無料)
(2袋で)6,556円
(送料込み)7,406円
配送料 送料:税抜640円(税込704円)
※税抜10,000円以上で無料
初回送料無料
2回目以降850円

単純に通常価格で1kg換算でコストパフォーマンスを見てみると、モグワンが2,354円/kg・このこのごはんが3,850円/kgとなりモグワンが勝っています。

定期購入でもモグワンは5個以上だと1個当たり3,766円、1kgあたり1,883円と大変お得になっています。

送料もモグワンが704円、このこのごはんが850円となっており、さらにモグワンは税抜き10,000円以上の注文で送料無料となります。

単純に価格によるコスパの比較ではモグワンがお得ということになります。

2.「モグワンドッグフード」と「このこのごはん」を会社の信頼性で比較!

会社の信頼性で比較

モグワンドッグフードの販売会社情報

販売会社名 株式会社レティシアン
販売会社住所 〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン20F
販売会社ホームページ 株式会社レティシアンHP
販売ページ https://www.mogwandogfood.co.jp/cart

株式会社レティシアン 公式Twitter⇒https://twitter.com/laetitien_pf

株式会社レティシアン 公式インスタグラム⇒https://www.instagram.com/laetitien/

株式会社レティシアンは、モグワン・カナガン・ネルソンズドッグフード・アランズナチュラルドッグフード・ピッコロ などの人気ドッグフードを販売する会社です。

会社のHPもちゃんと存在し、信用のおける会社といっていいでしょう。

また、企業としても社会貢献活動にも取り組んでおり、非常に好感の持てる会社です。

全国のワンちゃん・ネコちゃんやペットオーナー様をはじめ、原材料をつくる農家や漁師の方々、生産工場や配送会社の方々など、レティシアンの仕事は多くの皆様の支えにより成り立っています。レティシアンに関わってくださる皆様への感謝の気持ちを社会に還元できるよう、レティシアンでは積極的に社会貢献活動に取り組んで参ります。
引用:https://laetitien.co.jp/social/

数多くのペットフード販売の実績もありますし、株式会社レティシアンは信頼のおける会社だと判断できます。

このこのごはんの販売会社情報

販売会社名 株式会社オモヤ
販売会社住所 〒815-0033福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1 大橋花村ビル5階
販売会社ホームページ 株式会社オモヤHP
販売ページ https://shop.konokototomoni.com/shop/products/knknghn00/

株式会社オモヤは「人×価値あるもの×テクノロジーで世界中を幸せにする」をミッションに掲げ、EC事業・広告制作事業を展開している会社です。

その中のEC事業において、ワンちゃんの健康をサポートする商品を販売しているほか、女性の体にまつわる悩みやコンプレックスを解消するものや生活習慣の改善などの商品も取り扱っています。

2020年の売上は約78億と前年比2倍以上の伸び示しています。現在は業績拡大と併せて人員も増加中の成長企業です。

公式HPも存在しますし、株式会社オモヤも信頼のおける会社であると判断できます。

3.「モグワンドッグフード」と「このこのごはん」を原材料で比較!

原材料で比較

モグワンドッグフード
モグワンロゴ
このこのごはん
このこのごはんロゴ
原材料 チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、
乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、
サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、
ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、
硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、
無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、
ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE)、ココナッツオイル、
バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、
マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、
アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、
コンドロイチン、乳酸菌
鶏肉(ささみ、レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、
乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、
わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、
塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、
グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、
パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)

モグワンドッグフードの原材料について

  • 人工添加物が不使用
  • 穀物不使用のグレインフリー
  • 人間が食べられる品質のヒューマングレード

放し飼いチキン

モグワンドッグフードの主原料は平飼いの高級で高品質な生チキンと北欧の有名な高級素材の生サーモンを使用しており、動物性たんぱく質が50%以上を占めるお肉が中心となっています。

放し飼いチキン

他のプレミアムフードと比べるとたんぱく質が豊富な割には脂肪が少な目のためしっかり栄養を補給でき、ヘルシーさも兼ね備えたドッグフードと言えます。

サーモン・ココナッツオイル・リンゴ

また、モグワンに含まれるサーモン・ココナッツオイル・リンゴには肥満対策や高齢犬でも元気を維持する成分が多く含まれており安心してワンちゃんに与えることができます。

このこのごはんとの一番の違いは、モグワンは穀物不使用のグレインフリーという点です。

このこのごはんの原材料について

このこのごはんの原材料の特徴は次の通りです。

乳酸菌・モリンガ・青パパイヤ

  • 乳酸菌:腸内を活発にし臭いの原因にアプローチして臭いが気にならない体質を維持する
  • モリンガ:涙管の詰まりにアプローチして涙やけの見られないスッキリ顔を維持する
  • 青パパイヤ:たんぱく質の分解吸収を助けいつまでも若々しさを維持する

このこのごはんは主原料に九州産の鶏肉のささみ・レバーを使用しています。

ささみ・レバー

その他、大麦・玄米・かつお節・鹿肉・マグロ肉など穀物と肉類を豊富に使用したドッグフードです。

モグワンドッグフードとの違いはグレインフリーではないという点です。ですがアレルギーになり易く血糖値を上昇させる、小麦やトウモロコシなど悪影響のある物は使用していません。

原材料自体はどちらのフードも高品質を保っています。

飼い主さんとしてはグレインフリーを重視するかしないかでモグワンにするかこのこのごはんにするか、意見が分かれるところです。

4.「モグワンドッグフード」と「このこのごはん」を成分で比較!

成分で比較

モグワンドッグフード
モグワンロゴ
このこのごはん
このこのごはんロゴ
成分 粗タンパク質 28%
粗脂肪 12%
粗繊維 3%
粗灰分 8%
水分 8%
オメガ6 1.63%
オメガ3 1.29%
栄養成分表示
たんぱく質   21.3%以上
脂質      8.2%以上
粗繊維     0.9%以下
灰分      6.7%以下
水分      10.1%以下
代謝エネルギー 343kcal/100g

モグワンとこのこのごはんの成分を比較すると、たんぱく質・脂質・繊維ともモグワンの方が高い数値となっているのがお分かりいただけるかと思います。

両者を単純に比較するとこのこのごはんはたんぱく質や資質が低いように見えます。

しかし、どちらのフードもたんぱく質、脂質など全ての栄養成分はペットフード公正取引協議会が定める「総合栄養食基準」を満たしているのでその点は心配ありません。

5.「モグワンドッグフード」と「このこのごはん」を対象年齢で比較!

対象年齢で比較

モグワンドッグフード このこのごはん
対象年齢 生後2か月~ 全年齢対応

モグワンの対象年齢は、以前までは生後4か月以降からでした。2020年1月頃に品質改良されたため現在は生後2か月から与えられます。

生後2か月までであればこのこのごはんのほうが適していると言えますが、それ以降はどちらも対応可能ということです。

「モグワンドッグフード」をおすすめの方はこんな人!

モグワン

  • 成犬~シニア犬の飼い主の方
  • 小型~中型犬の飼い主の方
  • 偏食気味のワンちゃんの飼い主の方
  • 香料や着色料などの添加物が気になるワンちゃんの飼い主の方
  • 体重や体型が気になるワンちゃんの飼い主の方
  • 室内飼いで運動量が少ないワンちゃんの飼い主の方
  • 穀物アレルギーがあるワンちゃんの飼い主の方
  • 毛ヅヤに自信がないワンちゃんの飼い主の方
  • 食いしん坊で沢山食べたがるワンちゃんの飼い主の方
  • 高品質で安心なフードを食べたいワンちゃんの飼い主の方
  • 避妊・去勢手術をして代謝が落ちたワンちゃんの飼い主の方

モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

「このこのごはん」をおすすめの方はこんな人!

このこのごはん

  • 特に小型犬、シニア犬の飼い主の方
  • 消化が悪く、お腹が弱いワンちゃんの飼い主の方
  • 添加物を気にする安全性重視な飼い主の方
  • 素材がいいものを食べさせたい飼い主の方
  • 脂質制限がある犬の飼い主の方
  • 総合栄養食を求めている飼い主の方

このこのごはんの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のドッグフード「モグワンドッグフード」と「このこのごはん」の違いを5つご紹介してきました。

モグワンドッグフードとこのこのごはんは結構比較して検討する方も多いのですが、実は「モグワンドッグフード」と「ココグルメ」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「モグワンドッグフードとココグルメを5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございます!

今回の記事はいかがだったでしょうか?

愛犬のフード選びのお役に立てれば幸いです。

ところで、ワンちゃんのしつけでお困りのことはありませんか?

ワンちゃんの問題行動を飼い主さんだけで解決するのはなかなか大変だと思います。

そこでおすすめなのがいぬ大学「イヌバーシティ」です。

ワンちゃんの問題行動をあなたの手で解決することができます。

ワンちゃんのしつけでお困りの方は、下のバナーから「イヌバーシティ」の詳細をご確認ください!

イヌバーシティバナー

コメント