ネルソンズドッグフードVSココグルメを5つの項目で徹底比較!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ネルソンズドッグフードVSココグルメ 比較 ドッグフード比較

「ネルソンズドッグフード」と「ココグルメ」のどちらを選べばいいか、迷っていませんか?

そこで、人気のドッグフードである「ネルソンズドッグフード」と「ココグルメ」を5つの項目で比較してみました。

今回は、ドッグフードを購入する際に基本となる

を徹底比較しています。両者の良いところ悪いところを包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「ネルソンズドッグフード」と「ココグルメ」を5つの項目で比較しました!

1.料金で比較商品の価格、配送料、定期購入などの料金で比較してみました。
2.会社の信頼性で比較それぞれの会社の信頼性で比較してみました。
3.原材料で比較原材料の違いで比較してみました。
4.成分で比較それぞれの成分による違いで比較してみました。
5.対象年齢で比較フードの対象年齢で比較してみました。

上記の5つの項目で、ネルソンズドッグフードとココグルメを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「ネルソンズドッグフード」と「ココグルメ」を料金で比較!

料金で比較

※税込み価格ネルソンズドッグフード
ネルソンズドッグフード
ココグルメ
ココグルメ
内容量5kg100g
通常購入金額8,580円お試しモニターコース(3袋) / 980円(1パックあたり327円)
定期購入初回7,293円
(1個の場合)
6,864円
(3個以上の場合・送料無料)
お試しモニターコース(3袋) / 980円(1パックあたり327円)
定期コース(1.6kg) / 5,115円 ※毎回20%OFF(1パックあたり319円)
定期購入2回目7,293円
(1個の場合)
6,864円
(3個以上の場合・送料無料)
定期コース(1.6kg) / 5,115円 ※毎回20%OFF(1パックあたり319円)
配送料送料:税抜640円(税込704円)
※税抜10,000円以上で無料
全国一律880円(税込)

単純に通常価格で1kg換算でコストパフォーマンスを見てみると、ネルソンズドッグフードが1,716円/kg・ココグルメが3,270円/kgとなりモグワンが勝っています。

定期購入でもネルソンズドッグフードは3個以上だと1個当たり6,864円、1kgあたり1,373円と大変お得になっています。

送料もネルソンズドッグフードが704円、ココグルメが880円となっており、さらにネルソンズドッグフードは税抜き10,000円以上の注文で送料無料となります。

単純に価格によるコスパの比較ではネルソンズドッグフードがお得ということになります。

2.「ネルソンズドッグフード」と「ココグルメ」を会社の信頼性で比較!

会社の信頼性で比較

ネルソンズドッグフードの販売会社情報

販売会社名株式会社レティシアン
販売会社住所〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン20F
販売会社ホームページ株式会社レティシアンHP
販売ページ販売ページ

株式会社レティシアン 公式Twitter⇒https://twitter.com/laetitien_pf

株式会社レティシアン 公式インスタグラム⇒https://www.instagram.com/laetitien/

株式会社レティシアンは、モグワン・カナガン・ネルソンズドッグフード・アランズナチュラルドッグフード・ピッコロ などの人気ドッグフードを販売する会社です。

2011年の創業以来、日本全国95万人以上のワンちゃんやネコちゃんの飼い主さんから支持を得ている会社です。

レティシアンの会社理念は、「ペットオーナー様と愛犬・愛猫の暮らしに寄り添い、心満ちる幸せを共に追求する」となっており、ただ商品を届けるだけではなく、飼い主さんとワンちゃん・ネコちゃんが真に幸せで豊かな毎日を送ることを目標としています。

会社のHPもちゃんと存在し、信用のおける会社といっていいでしょう。

また、企業としても社会貢献活動にも取り組んでおり、非常に好感の持てる会社です。

全国のワンちゃん・ネコちゃんやペットオーナー様をはじめ、原材料をつくる農家や漁師の方々、生産工場や配送会社の方々など、レティシアンの仕事は多くの皆様の支えにより成り立っています。レティシアンに関わってくださる皆様への感謝の気持ちを社会に還元できるよう、レティシアンでは積極的に社会貢献活動に取り組んで参ります。
引用:https://laetitien.co.jp/social/

レティシアンでは豊富な専門知識を持つスタッフが約30名常駐しており、飼い主さんからのご相談・ご質問に素早く回答できる体制が整っています

数多くのペットフード販売の実績もありますし、株式会社レティシアンは信頼のおける会社だと判断できます。

ココグルメの販売会社情報

販売会社名株式会社バイオフィリア
販売会社住所〒153-0061
東京都目黒区中目黒3丁目5-5 NFビル6階
販売会社ホームページ株式会社バイオフィリア
販売ページhttps://coco-gourmet.com/

株式会社バイオフィリアはペット関連事業とインターネットサービス事業を展開している会社です。

社名の「Biophilia」とは「人間は本能的に自然や生命との繋がりを求める」という概念で、日本語では「親生命仮説」と翻訳されます。

ECを中心としたバイオフィリア社の2022年6月期の売上高は14億円となっています。

人気俳優を起用したCMも話題となっており、会社としての信頼度も高いと言えるでしょう。

3.「ネルソンズドッグフード」と「ココグルメ」を原材料で比較!

原材料で比較

ネルソンズドッグフード
ネルソンズドッグフード
ココグルメ
ココグルメ
原材料チキン50%(乾燥チキン29%・生肉18%)
サツマイモ(18%)、ジャガイモ(16%)、豆、鶏油、
バターナッツスカッシュ、チキングレービー、サーモンオイル、
豆繊維、ミネラル、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、
海藻パウダー、グルコサミン、クランベリーエキス、コンドロイチン、
ニンジン、グリーンピース、カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリー、
パースニップ、ペパーミント、パセリ、フェンネル、マリーゴールド、
ショウガ、グレープシード
(チキン&ベジタブルの場合)
国産鶏肉(むね(皮つき)、ハツ、レバー)、国産さつまいも、
国産かぼちゃ、国産にんじん、国産小松菜、すりごま(国内製造)、
塩(国内製造)、粉末昆布(国内製造)/ミネラル類(Ca、P、Zn、Cu、Fe、Na)、
ビタミン類(C、B3、E、パントテン酸、B2、B6、B1、A、葉酸、D、B12)(ポーク&ブロッコリー)
国産豚肉(もも、レバー、ハツ、かた、かたロース)、国産さつまいも、国産ブロッコリー、国産かぼちゃ、すりごま(国内製造)、かつお節 (国内製造)、粉末昆布(国内製造)/ミネラル類(Ca、P、Cl、Na、Zn、Cu、Mn、Fe)、ビタミン類 (C、ナイアシン、E、パントテン酸、B2、B6、B1、A、葉酸、D、B12)(フィッシュ&パンプキン)
国産まだら、国産かぼちゃ、国産ブロッコリー、国産トマト、国産じゃがいも、国産りんご、すりごま(国内製造)、食用なたね油(国内製造)、粉寒天(国内製造)、粉末昆布(国内製造)/ミネラル類(Ca、P、Cl、Na、Zn、Fe、Cu)、ビタミン類(C、ナイアシン、E、パントテン酸、B2、B6、B1、A、葉酸、D、B12)※人工甘味料、香料、保存料、着色料は使用しておりません

ネルソンズドッグフードの原材料について

ネルソンズドッグフードは、イギリスの愛犬団体「ケネルクラブ」の初代認定ブリーダーのマイク・フェアオール氏がレシピを開発しブランド化されたドッグフードです。

引用:https://www.nelsonsdogfood.jp/

マイク氏のお嬢さんがワンちゃんを飼いたがっていたため、マイク氏がワンちゃんを探していたところ愛犬団体「ケネルクラブ」に出会い、それをきっかけにマイク氏はブリーダーに興味を持ち始めました。

その後、クラブの認定リーダーとなったマイク氏は、多くのワンちゃんを育てているうちに既存のドッグフードに疑問を持つようになります。

マイク氏は動物の栄養学について学んでいくうちに一般的な穀物主体のドッグフードが、実はワンちゃんにとって本来必要な食事ではないことに気づきます

そこで、「グレインフリー」で「お肉が主体」のフードがワンちゃんの食事の理想に近いという考えとなり「ネルソンズドッグフード」の開発に至ったのです。

こだわり食材 チキン

引用:https://www.nelsonsdogfood.jp/

ネルソンズドッグフードの原材料のうち50%を占めるのがチキンです。ネルソンズドッグフードのチキンはヒューマングレードの生肉を使用しておりワンちゃんの食いつきは抜群です。

飼い主さんにとっても安心して与えることができます。チキンはタンパク質やビタミンを豊富に含んでいるのでワンちゃんの体づくりにも貢献してくれます。

こだわり食材 バターナッツスカッシュ

バターナッツスカッシュ引用:https://www.nelsonsdogfood.jp/

バターナッツスカッシュとはバターのように滑らかでナッツのように甘い日本のかぼちゃの一種の野菜です。

日本ではドッグフードの原材料としては一般的なものではありませんがイギリスでは高栄養化食材としてなじみは深く、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・βカロテン・食物繊維などワンちゃんにとって必要な栄養素がたっぷりの食材です。

バターナッツスカッシュは、ネルソンズドッグフードの代表的な食材です。

ココグルメの原材料について

ココグルメを初めて利用する方におすすめなのが「チキン&ベジタブル」です。国産の鶏のむね肉、鶏のレバー、小松菜、にんじん、さつまいも、すりごまなどが使われています。

原料

2020年5月のリニューアルで、ぼんじりが使用されなくなりました。

ココグルメは酸化防止剤・発色剤・pH調整剤・保存料・着色料・化学調味料・香料不使用などの添加物は一切使っておりません

  • 素材の良さを生かしたフレッシュフード
  • お肉やお野菜がゴロゴロと入っている
  • 食欲を刺激する良い匂いがするのが特徴

ココグルメでは主原料がチキン・ポーク・フィッシュの3種類になります。

フレッシュフードでお肉やお野菜がゴロゴロと入っているのが特徴で飼い主さんのアレンジもきかせやすいのではないでしょうか。

手作り風で無添加のフードをお探しの方にはぴったりのドッグフードです。

4.「ネルソンズドッグフード」と「ココグルメ」を成分で比較!

成分で比較

ネルソンズドッグフード
ネルソンズドッグフード
ココグルメ
ココグルメ
成分
成分名成分含有率乾燥重量比
粗タンパク質28%以上31.3%
粗脂肪分11%以上14.0%
粗繊維5%以下3.2%
粗灰分9%以下8.1%
水分12%以下
タンパク質
チキン&ベジタブル:13.4%以上
ポーク&ブロッコリー:15.0%以上
フィッシュ&パンプキン:10.8%以上
脂質
チキン&ベジタブル:5.5%以上
ポーク&ブロッコリー:8.0%以上
フィッシュ&パンプキン:3.6%以上
粗繊維
チキン&ベジタブル:0.8%以下
ポーク&ブロッコリー:1.0%以下
フィッシュ&パンプキン:1.2%以下
灰分
チキン&ベジタブル:1.1%以下
ポーク&ブロッコリー:1.4%以下
フィッシュ&パンプキン:1.2%以下
水分
チキン&ベジタブル:72.0%以下
ポーク&ブロッコリー:68.0%以下
フィッシュ&パンプキン:77.4%以下
エネルギー(100g)
チキン&ベジタブル:121kcal
ポーク&ブロッコリー:144kcal
フィッシュ&パンプキン:91kcal

ココグルメは、タンパク質、脂質、粗繊維、灰分、水分などの栄養素がバランスよく含まれているドッグフードです。これらの栄養素は犬の健康維持に欠かせないため、ココグルメを定期的に与えることで、犬の健康を維持することができます。

また、ネルソンズドッグフードは、タンパク質と脂肪が豊富に含まれているドッグフードです。これらの栄養素は犬の健康維持に欠かせないため、ネルソンズドッグフードを定期的に与えることで、犬の健康を維持することができます。

具体的には、ココグルメ・ネルソンズドッグフードを与えることで、以下の効果が期待できます。

  • 身体の健康を保ってくれる
  • 健やかなコンディションの維持
  • キレイで輝くような体の維持
  • 理想的な身体の維持
  • いつまでもイキイキと元気な愛犬でいてくれる

また、ココグルメは新鮮な国産食材を使用しているため、犬にとっても食べやすく、おいしい食事です。そのため、食が細い犬や、偏食気味の犬にもおすすめのドッグフードです。

ネルソンズドッグフードは、グレインフリーで、着色料や香料などの添加物が使われていないため、犬にとっても食べやすく、安全な食事です。そのため、アレルギー体質の犬や、お腹が弱い犬にもおすすめのドッグフードです。

ただし、犬の体質や健康状態、年齢、種類などによって、適した食事内容は異なるため、個々の犬に合ったドッグフードを選ぶことが重要です。

5.「ネルソンズドッグフード」と「ココグルメ」を対象年齢で比較!

対象年齢で比較

ネルソンズドッグフード
ネルソンズドッグフード
ココグルメ
ココグルメ
対象年齢全年齢対応全年齢対応

「ネルソンズドッグフード」と「ココグルメ」は、どちらも全年齢対応です。

どちらのフードも成犬用のドッグフードなので1歳以上の犬に適しています。

どちらのフードも成犬に必要な栄養素がバランスよく含まれており、健康的な体重維持や免疫機能の維持などに役立ちます。

ただし、ネルソンズドッグフードは中型~大型犬用のドッグフードですので粒が大きいため、砕いて細かくするか、ふやかしてから与えるようにしましょう。

また、犬の年齢、体型、活動レベル、健康状態などに応じて、個々の犬に最適なフードを選択することが重要なので、獣医師さんと相談し適切なフードを選択するようにしましょう

「ネルソンズドッグフード」をおすすめの方はこんな人!

ネルソンズドッグフード

  • 中型犬・大型犬向けのフードをお探しの飼い主の方
  • 原材料のお肉の配分が多いフードをお探しの飼い主の方
  • 穀物アレルギーに配慮したグレインフリーのフードをお探しの飼い主の方
  • 体に悪い原料や添加物は避けたい飼い主の方
  • ドッグフードで健やかな体環境をサポートしたい飼い主の方

これらにあてはまる飼い主さんのワンちゃんにはネルソンズドッグフードがおすすめです!

ネルソンズドッグフードは、グレインフリーで、着色料や香料などの添加物が使われていないため、犬にとっても食べやすく、安全な食事です。そのため、アレルギー体質の犬や、お腹が弱い犬にもおすすめのドッグフードです。

ただし、ネルソンズドッグフードは高タンパク、高脂肪のドッグフードであるため、与える量には注意が必要です。給餌量については、獣医師に相談することをおすすめします

ネルソンズドッグフードの公式サイトはこちら

「ココグルメ」をおすすめの方はこんな人!

ココグルメ

  • ドライフードを食べないワンちゃんの飼い主の方
  • フードの好き嫌いが激しいワンちゃんの飼い主の方
  • 水分をあまり摂らないワンちゃんの飼い主の方
  • ダイエットしたい、体型を維持したいワンちゃんの飼い主の方
  • 食べることの関心が薄いワンちゃんの飼い主の方
  • 穀物アレルギーがあるワンちゃんの飼い主の方
  • 老犬(シニア犬)の飼い主の方

「ココグルメ」は、ドッグフードの中でも高品質な材料を使用しており、天然素材を使った無添加の食事を提供することができます。

このフードは、人間が食べることができるような食材を使用しており、健康的な栄養バランスを保つことができます。また、肉類は国内産にこだわっており、安全性も高いとされています。

「ココグルメ」は、一般的なドッグフードとは異なり、美味しさにこだわっているため、愛犬が好んで食べることができます。また、種類も豊富で、犬種や年齢に合わせて選ぶことができます。

ただし、ココグルメも値段がやや高めであることが欠点の一つではあります。また、愛犬によっては、好みに合わない場合があるため、飼い主の方は慎重に選んでワンちゃんに与えるようにしましょう。

総合的には、愛犬に高品質な食事を与えたい飼い主の方におすすめの製品です。特に、健康面だけでなく、味や食感にもこだわりたい飼い主の方には最適なドッグフードといえるでしょう。

どちらのフードを選ぶにしても、犬の年齢、体型、活動レベル、健康状態などに応じて、個々の犬に最適なフードを選択することが重要なので、獣医師さんと相談し適切なフードを選択するようにしましょう

ココグルメの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のドッグフード「ネルソンズドッグフード」と「ココグルメ」の違いを5つご紹介してきました。

ネルソンズドッグフードとココグルメは結構比較して検討する方も多いのですが、実は「ネルソンズドッグフード」と「このこのごはん」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「このこのごはんVSネルソンズドッグフードを5つの項目で徹底比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございます!

今回の記事はいかがだったでしょうか?

愛犬のフード選びのお役に立てれば幸いです。

ところで、ワンちゃんの噛みつきやトイレ・無駄吠え・散歩の引っ張りなど、しつけでお困りのことはありませんか?

ワンちゃんの問題行動を飼い主さんだけで解決するのはなかなか大変だと思います。

そこでおすすめなのがいぬ大学「イヌバーシティ」です。

ワンちゃんの問題行動をあなたの手で解決することができます

ワンちゃんのしつけでお困りの方は、下のバナーから「イヌバーシティ」の詳細をご確認ください!

イヌバーシティバナー
第1位:モグワンドッグフード
モグワンロゴ

◆手作り食のレシピに基づき食いつきと健康の両立を考えたフード
◆チキン&サーモンと厳選野菜をバランスよく配合
◆愛犬家が選ぶドッグフードNo.1※
※犬を飼っている男女100名への10商品に対するイメージ調査の結果。
2018年8月統計研究所調べ

第2位:このこのごはん
このこのごはんロゴ

いつまでも愛犬と楽しく過ごしてたいから、美味しさと健康にこだわったドッグフードです。
◆小型犬の健康維持に有効な成分が豊富
◆小型犬によくある「ニオイ」「毛並み」「涙やけ」の3つの悩みにアプローチ
◆お米由来の乳酸菌・鹿肉のタンパク質・モリンガの食物繊維などを使用

第3位:ココグルメ
ココグルメロゴ

◆動物栄養学専門のプロが監修し、AAFCOの総合栄養食基準に準拠
◆食材から調理、お届けまですべてヒューマングレード
◆食材本来の香りとおいしさがそのまま
◆購入検討中の方も愛犬の食事の相談ができる

第4位:カナガンドッグフード チキン
カナガンロゴ

◆高品質な放し飼いチキンの新鮮な生肉と高タンパクの乾燥チキンをブレンド
◆旨みたっぷりのチキングレイビーを配合して味わいをアップ
◆チキンが主原料だから驚くほどの食いつき

第5位:安心犬活
安心犬活ロゴ

◆国産・無添加なので食材が持つ自然由来の美味しいにおいがするのが特徴
◆低温低圧製法で80〜90度の低温で一晩かけてじっくり乾燥させるので美味しさを逃さない
◆グルテンフリー・ヒューマングレードの原材料使用

コメント